大宮でソープを利用した時の話ですけど

  • 2013年06月22日

大宮市にあるソープは、上品な方が受付を担当していました。結構待ち時間が多く、ロビーで待っている時、ついつい隣のお客さんと話をしてしまいました。風俗まで来て何してるんだと思いながら雑談もそこそこに、私は早速お姉さんに会いに行きました。ソープそのものは結構感じがよく、高級店の様相を呈していました。高級店おなじみのスケベ椅子も完備していて、サービスが行きとどいている印象を受けました。お姉さんはマユミさんという方で、その美貌とテクニックに数々の男が翻弄されてきたそうです。私が一番電撃が走ったサービスが、足の指をこねくり回すものです。足の指は意外と感じやすく、何度も気持ちよくなってしまいました。本物は一味違いますね。最後にマユミさんに得意技を披露してもらいました。分かる人にはわかると思いますが、男の急所を手でイチャイチャするもので、シンプルながらも効き目は抜群でした。私は母親にしかられる子供のように縮こまってしまいました。

 

よく似た体験談をチェックする

Copyright (c) 2017 大宮風俗体験ウォッチャー All rights reserved.